20代のための景品の選び方

TOP 二次会景品のことについて | 楽しいことをしたい

二次会景品を用意する時に気になることと言えば、何と言っても予算でしょう。

予算が少なすぎると、まともな内容にならなくて、二次会でゲームをやった時に地味になってしまうことがあるものです。

かといって予算が多すぎると、費用負担が大きすぎて、それはそれで問題です。ですから、適切な金額を集めて、その中でうまくやりくりして、魅力的な内容にすることが大切と言えます。

なお、二次会景品の予算相場ですが、20代の場合には、1人2,000円ぐらいなら無理なく出せる金額だと言えるでしょう。

この場合には、参加者が50人いれば10万円分の二次会景品を用意できることになります。 リムジンクルージングという景品

10万円あれば、豪華な二次会景品として遊園地のペアパスポートやクルージングのペアチケットなどを入れつつ、他にも色々と魅力的な物をそろえられるものです。もらって嬉しい忘年会、結婚式二次会景品物なお、参加者が20人の場合には、1人2,000円だと二次会景品に4万円使えることになり、随分と少なくなりますが、4万円以下の金額で、遊園地のペアパスポートが入っている10点セットの商品というのがありますから、この予算で十分対応できるものです。